2008年01月24日

ストレス

サボテンの花
『ストレス』私たちの身体は、
心と体のバランスを保とう
とする機能があります。
過度のストレスがかかると、
この機能を支配する自律神経系のバランスが崩れ、
精神面や体にさまざまな障害が生じてきます。
ストレスは、心に緊張や不安やイライラなどの精神的圧迫を与える、
外からの刺激です。
しかし、ストレスがすべて悪い影響を与えるという訳ではありません。
「ストレスは人間が活動するときのエネルギー源である」と、
ストレス学説の権威である
ハンス・セリエ博士は説いています。
適度のストレスはプラスに働きます


同じカテゴリー(メンタル)の記事
 ソリテュード万歳! (2009-04-07 23:00)
 固定観念 (2009-02-02 21:56)
 トラウマ (2008-02-02 11:29)
 公開講座のご案内 (2008-01-09 15:02)
 生活に役立つ心理学講座 (2007-12-05 16:24)
 自己イメージ (2007-10-26 13:47)

Posted by momiji  at 23:00 │Comments(0)メンタル

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
ストレス
    コメント(0)