グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2009年06月09日

プチ発電

日曜日の新聞から

迷惑な自動車騒音や、土の中の微生物も立派なエネルギー源?
 道路で発電
1トンの自動車が通行⇒防音壁で音を吸収して発電・路面の振動で発電⇒8ワット強を発電

 歩行で発電
体重60キロの大人が15分踏み続ける⇒圧電素子を組み込んだ発電床⇒携帯電話が5分通話出来る

 田んぼで発電
微生物が有機物の分解時に出す電子で発電 

というのが目にとまりました。

この仕組みはとっても面白い

夢のようで、素晴らしいアイデアはわくわくします。

最近は風力発電や、太陽光などはいろんなところで、きかれてますが、

未利用エネルギーでした、身の回りでもたくさんあります。

実用化にはコストの面がネックですが、アイデアしだいでは、

未使用エネルギーは未来の地球に優しいエネルギーとなるようなきがします。





  


Posted by momiji  at 22:30Comments(0)日常