グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2007年10月30日

ガイアホリスティック

先日、たまたま日本に一週間の予定で来られてたアメリカ在住のドクター瀧村さんとお知り合いになり、
ガイアホリスティックのことを聞きました。

瀧村さんはガイアホリスティック代表でニューヨークで9.11が起きた直後に立ち上げたそうです。
日本のホリスティック医学協会会長は帯津先生です。

ガイアはギリシャ語で母なる地球、深い意味で人間も宇宙の一部で、小宇宙である。
自然とバランスをとりながら生きていくとはなされてました。

時々nHkの早朝のラジオ番組でアボ先生がはなされていますね。
帯津良一先生もこのような考えです。

瀧村先生はアメリカでガンの患者さんをずいぶんみて着てます。
お医者さんは患者さんには放射腺治療や手術、抗がん剤
をしますが、自分がガンになったら、ガイアホリスティックを受けに来たそうです。
前立腺のガンでわらにもすがる思いだったのでしょうね。

瀧村先生は有害化学物質、有害な重金属を体外に出す
、液体ゼオライトのデトックスを取り入れてます。
液体ゼオライトは初めて聞かれる方も多いかと思いますが、
現代人に必要なものは過剰な栄養と毒ではありません。
いらない毒です。自然に出ることはありません蓄積されます、
ヒ素や重金属などを調べると髪の毛や爪にでてます。

まずデトックスしてそれからサプリを取られたら、健康に近くなります。
だれでも病気にならない保障はありません、日ごろからこころがけてください。
自分がドクターになる時代です。
二人に一人がガンになる時代だそうです。
11月に液体ゼオライトの製品説明会が高崎であります。

今の時代はたくさんの情報から選ぶことができます。
自分が知ったら必要な方に教えてあげてください。  


Posted by momiji  at 16:24Comments(0)統合医療

2007年10月26日

自己イメージ

セルフイメージ
スポーツの世界では、選手たちの「優勝するぞ」といった目標も明確。
そして目標の達成に関わる人たちの意欲も並大抵でありませんね。
スポーツ選手たちに習って、そんな意欲を学びにも発揮できたらいいと思いますよね。

実は、その意欲の源は「自己イメージ」と呼ばれるものだったりします。
さて、この自己イメージとは何でしょうか。
簡単に説明します
自分がもうすでに優勝している光景を浮かべ、
しっかりとスクリーンの中で自分が主人公になってます。
ここで大事な事は五感で感じるのです。
耳から、目から、鼻から、味覚、触覚、今までのことは過去にします。
現在は優勝を味わってこれからのイメージを描いてる自分を自分にします。
第六感を使う人もいますね。
一般的にはこんなふうにです
たとえば、味覚が簡単です、梅干、レモンなどは、
今ここになくても酸っぱくなりますね。
嗅覚はいい香りの花、または、美味しいにおいなど
こんな風にここに現実があるかごとくです。


また選手は目標を積み重ねて達成感を味わってます。
目標の三段論法もあります。
こころがマイナスになりやすい人は自分のこころにいいきかせます
鏡、もしくは自分の気に入ってる写真に向かって、
弱気になった時ほどもう一人の自分から励ましのプラスの言葉を、
女性だったら、あなたはとっても美人でface01、チャーミングねface02、など。
選手だったら、自分で優勝おめでとうicon12、有難うと気持ちを込めていいます。
プラス思考も後押しします。
こんな感じがセルフイメージ強化になりますicon14
ぜひお試しを!

  


Posted by momiji  at 13:47Comments(0)メンタル

2007年10月23日

有害化学物質

日曜日に名古屋で川島邦夫先生という元々は獣医さんだけど、厚生労働省で動物
実験をしていた毒物の専門家の先生のセミナーがありました。

先生は、子どもさんが通う幼稚園にあの乙武君がいて、乙武君を見るうちに、こんな障害をうみだ
すものは何だろうと関心を持たれるようになって、
毒物の専門家になられたのだそうです。

さすがに専門家のセミナーだけあって、製品の成分のことが非常によ
く分かりました。

  


Posted by momiji  at 16:26Comments(0)安全な製品

2007年10月15日

アブラについて

 生活習慣病は一昔前は成人病といいました。

 大人の病気だったからです、

 最近は子供にもありうるからです。

 この言葉から、普通に生活してる人が習慣で病気になると読めます。

 昔はありませんでした。

 ということは現代の生活そのものでしょう。

 昔の日本人の生活と比べるとすべてが便利にになった事

 食生活も穀類中心から、肉中心の食事また、便利な調理済みの食品

 すべてにおいて化学物質漬けの食物

 たとえば、マーガリンは植物性と表示されてます。

 植物性だから、身体にやさしいと消費者は思い込みます。

 よく考えてください、油は液体です。どうやって固めますか?

 自然に固まりません、薬品を使います。この辺りはこの会社の研究所にお勤めの方が良く知ってると思いますが、

 ビックリ仰天の事でマーガリンの化学式とプラスチックの化学式が同じと聞いた事があります。調べてみてください!

 プラスチックを食べ続けていたら身体はどうなりますか?

 身体にいらない栄養です。マーガリンだけではありませんが、最近ファーストフード店も、

 スーパーの惣菜コーナーもスナック菓子会社も良い油を使っていると強調してます。

 トランス脂肪酸をとり続けると大変危険な事を消費者が知ってしまったからです。

 肥満気味の人が自己流で急にダイエットをすると身体に蓄積されていた有害な化学物質が血液中に溶け出します。

 そのような人は代謝が低い為臓器が働かないので各臓器に回っても機能が健康の人のように働いてくれません。

 そこで命にかかわるような事態が起きます。

 数年前、アメリカでマクドナルドのハンバーガーを食べ続けて病気になりマクドナルドを訴えたニュースがありました。

 日本ではマーガリンを食べ続け病気になっても訴えることは聞いたことないです。

 このあたりもなるほどと考えます、時々便利もいいが、常には自分の健康管理

 と小さな子供は特に親が気を付けたいので、知った事は教えてあげて下さい。

 これから健康の為、美容の為にダイエットする人は栄養を取りつつデトックスできる優れたサプリをとる事を
 
 強くおすすめします。 
 
   


Posted by momiji  at 20:59Comments(0)生活習慣病