グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション  at 

2009年04月06日

氣について


氣とはなにか?

氣とは何処にあるのか?

一般に目で見る事や、触れる事は出来ません。

氣=エナジー とよばれてます。

エネルギーです。場所は発生するために留まることはありません。

万物が持っている生命エネルギーです。

先天の氣は・・・生まれながら親からもらって持っている氣 
後天の氣は・・・生まれてから食物や呼吸で得られる氣

両方で真氣となります。

















  


Posted by momiji  at 23:00Comments(0)統合医療

2009年03月09日

ips細胞 初の事業化

バイオベンチャーの会社が
日本で初めてヒトの新型万脳細胞(ips)を使った事業に乗り出す。

皮膚から細胞を採取し、特定の遺伝子を組み込むそこから、ips細胞になり
新薬候補物質をいれ、ある細胞に変化する、その細胞が正常か否かで臨床試験、または、開発中止
製薬会社や、流通に関わる企業はビジネスチャンス。

医学の進歩も限界が見えてきたところで、新たな光でしょうか?
皮膚細胞で、同じ人間が作られたら、クローン〇〇・・・

少し前は受精卵からES細胞を作って倫理的問題があったようですが、
どこまで、許されるのでしょうか?

商魂たくましいのは、100年に一度の世界同時不況で喜ばしいのですが、
未来が心配なのは私だけでしょうか?



  


Posted by momiji  at 23:00Comments(0)統合医療

2008年02月14日

好転反応

よく東洋医学の中に「好転反応」という言葉を聞きます。

 慢性疾患の方が、自然治癒力によって
 自分の健康を取り戻す過程で
 体にさまざまな症状が現れるといわれてます。

 たとえば、漢方薬を飲み始めたとき、皮膚に湿疹が現れることがあります。
 これは、体のなかに溜まっていた毒素が皮膚に出てきたために起こる湿疹です。

 また、下痢をすることもあります。これも毒素の排泄の過程で起こります。

 経絡の施術を受けた時も気功を受けたときもあります。

 体の痛みを感じたり、倦怠感を感じたりすることもあります。
 これは慢性病で鈍っていた神経が活性化したためです。

 一時的に強く出て不安になることもありますが
 このことを知っているとあわてずにすみます。

 いずれも日にちが経つにつれて治まるものです。
 このような体の反応を、好転反応といいます。

 好転反応には、つぎのようなものがあります。

 弛緩反応……軽い頭痛、だるさ、怠い、眠いなどの倦怠感として感じられます。
 過敏反応……便秘、下痢、発汗、腫れ、痛み、こむら返しなどとなって現れます。
 回復反応……胃痛、腹痛、吐き気、発熱、動悸などとなって現れます。
 排泄反応……湿疹、かゆみ、目やに、吹き出物、大量の便などです。

  


Posted by momiji  at 23:00Comments(0)統合医療

2008年02月13日

食育

立春ですねぇ~、しかし寒さは一番厳しい季節です。

食べる事が大好きな私の得意なお話を聞いてください。

陰陽の食べ物です

陰陽については、奥深いのですが、

簡単に陰は冷やす、陽は暖めると考えてください。

土の中で育つ根菜は土の中の養分を吸収し、

身体にいいミネラルがたっぷり含まれています。

ミネラルは私たちの体内でたんぱく質をエネルギーに

変えてくれる働きをしてくれるといわれてます。

冬はダイコン、ニンジン、ゴボウ、カブなど

気温が低く太陽の光も弱くなるこの季節

これらの野菜を食べると身体の中から温まります。

そして火を通す事によりエネルギーが入ります。

太陽の光は浴びて育つ野菜、

または地上で葉に光を受ける野菜は

水分を多く含み利尿作用があります。

体温の温かい水分を排泄する働きがあるといわれてます。

夏に取れるレタス、キュウリ、トマト、ナス、果物は

夏、熱がこもりやすい私たちの身体を冷やしてくれます。

しかし、冬取れる、野菜で調理の仕方で変わるものもあります、

その代表的な白菜です、そのまま食べると、冷えますが

塩に力を借りると陰を陽に変える働きがあります、

熱を加えると、陽になり温める作用に変わります。

鍋物は白菜を入れてたべますね、

味も美味しいですが、とっても温まります。

日本で暮らす日本の野菜、果物が日本人の身体に一番あってます。

外国の暖かい地方では、身体を冷やす、野菜、果物が取れます。

旬の野菜が私たちの身体に一番いいのはそんなわけです。

というわけで、最近の私は冬野菜をたっぷり入れて、

圧力鍋を使い毎日鍋三昧、ホントは手抜きですが.face02  


Posted by momiji  at 23:00Comments(0)統合医療

2008年01月08日

統合医療の講演会のご案内

   アメリカ、ニューヨーク在住のドクター瀧村からのメッセージです


   年の暮れにはセントラルパークで、銀杏をたくさん拾い、皆様にぜひ食べていただこうと、

   一所懸命こころをこめて皮を取ってきれいにしました。

   1月12日の帯津先生の特別講演にお越しいただく方々にお配りしようと思っておりますので、

   皆様、お誘い合わせの上、ぜひ講演にいらしてください。

    感謝合掌   龍村 和子

  
   帯津良一先生 講演会 「虚空への旅」

   Q&A 龍村和子ナビゲーター(解毒、温熱療法について)

   場所: 銀座ブロッサムホール (中央区銀座2丁目15番6号)

   時間: 1月12日 開場1:30pm  開演2:00pm

  入場料:  一般2700円 会員1800円

   チケットはローソン(Lコード:32507)

  *私の手元にも少しチケットがあります。

  ドクター瀧村は一週間の来日予定です 
 
  お問い合わせは至急コメントにメールアドレスいただければ連絡先をご案内します。

  


Posted by momiji  at 16:22Comments(0)統合医療